HSS型HSP🌏Millieの脳内世界

いらっしゃいませ。お好きな記事へどうぞ。

   

It is getting hotter.
Be careful not to eat too much cold food.
This year's ducklings will hatch soon.
How many ducklings will we see ?

野鳥の島(23区最大のサギ類営巣地)はますます大盛況でした


4月の初めにお花見ついでに訪れた時に一度記事にした、横十間川親水公園に浮かぶ東京23区内最大のサギ類の営巣地「野鳥の島」。



約50日ぶりに再訪しました。



「野鳥の島」とは


正確に言うと「仙台掘川親水公園と横十間川親水公園が十字に交わる所にある小島」です。


これは江東区の情報サイトがからお借りした、野鳥の島の俯瞰写真です。



小さいでしょう?


この小さな島に、まるでマンモス団地のようにびっしりとサギ類(一部カワウ)の巣があります。


一本の木に上から下まで5階建て、6階建て、同じ階(高さ)にも数十センチ間隔で巣が並びます。


かける何十本。



そんな状況でもカワウはカワウ、アオサギはアオサギ、コサギはコサギとなんとなく集まっています。


その間にポツンポツンと、これだけは群れて見えないゴイサギ。


コサギとゴイサギとアオサギのヒナたち


まだぽわぽわ産毛のコサギのヒナはグレー。
見えますか?


下は拡大。
一眼レフではないのでこれが限界です。



幼いうちからステルス性脳抜群のホシサギ(ゴイサギのヒナ)。
動きません。


右は拡大。

 


同じ大きさなのできょうだいと思われるホシサギ。
この子は割と動いていました。


右は拡大。
同じ大きさのホシサギが全部で6羽見えました。


 


巣立ちしたばかりのアオサギ。


目つきの悪さはもう一人前のアオサギです。
頭のてっぺんに逆立ったアホ毛がフワフワしています。


 


スマホカメラ(と一部夫の10年物の古いデジカメ)の画像なのでショボく見えるかもしれませんが、ナマの野鳥の島はこの記事の写真の何十倍もの迫力です。


都内にお住いの鳥好きの方は是非一度お出かけください。


今頃まだ求愛ダンスをしている奥手の鳥もいましたので、あと2か月くらいはヒナが見れると思います。