HSS型HSP🌏Millieの脳内世界

いらっしゃいませ。お好きな記事へどうぞ。

   

It is getting hotter.
Be careful not to eat too much cold food.
This year's ducklings will hatch soon.
How many ducklings will we see ?

指名手配同日逮捕・埼玉県警の本気:川口タクシー強盗事件



一昨日起きたタクシー拳銃強盗の犯人が、今日指名手配され、今日逮捕されました。


流石に凶悪事件となると早い。
埼玉県警は、やればできる子だった。


しかし、そもそも日本のタクシードライバーの売上は1日平均5万円です。


利益が5万ではありません。
売上が5万なんです。


しかもその6割以上がネット決済、クレジットカード、電子マネー、QR決済などの非現金決済です。



上のデータはコロナ前のものなので少々古いです。


2019年(コロナ前)でも6割超が非現金決済。


ということは、非現金決済が飛躍的に進んだコロナ禍の後の2024年現在の現金決済割合なんて、2割くらいなんじゃないんですか?


一日の総売り上げ5万×2割=1万。


売上金以外に、運転士があらかじめ釣銭用として用意している現金(小銭)の平均額が、3万円だそうです。


それを合わせても4万。


せいぜいマックス4万くらいしかないであろう現金を強奪するために、わざわざ拳銃を用意。
しかも高齢の運転手(今回の被害者は72歳)に対して発砲。
しかも腹部という急所に向けて発砲。


よくて4万のために強盗殺人未遂。


余りにも効率が悪すぎるというか、計算ができないにもほどがあるというか、頭が悪いでしょう。


いったいいくら奪えると思ったんでしょうかこの犯人?


宝石店や高級腕時計専門店襲撃とか、ATM壊して持っていく方が、同じ犯罪とはいえまだしも多少の納得感(動機に対する)があります。



下は昨日描いた記事ですが…



「2億円は50億円の25%(=4分の1)」


と答えて「50÷4=2…はおかしい」ことに疑問を持たない脳と、


「タクシーの中には、拳銃強盗が割に合うほどの大金があるに違いない、知らんけど」


と考える脳は紙一重な気がします。