HSS型HSP🌏Millieの脳内世界

いらっしゃいませ。お好きな記事へどうぞ。

       

Dear students, congratulations on your enrolment.
Hope you enjoy your school life.
When we are young, we tend to think of study as an obligation.
But studying is a great right.
Exercise your rights to learn the fullest.

風景>散歩>白金の邸宅街を堪能する北里大学・研究所〜服部金太郎邸

この記事の続きです。


港区白金の昭和レトロな商店街には猫専用のペットホテルなどもありました。


北里大学白金キャンパスが見えてきました。
北里大学薬学部、北里研究所、研究所附属病院が同じ敷地内にあります。


ここは北里大学発祥の地です。
しかし敷地が手狭になったので、今は薬学部の一部だけを残し、大学の大半は神奈川県相模原市に移転済みです。


下の写真の目立つ建物は付属病院です。

 

北里柴三郎記念室は無料見学可能ですが、GW中は閉まっていました。
平日だけの開館です。


以前に入ったことがあるからまあいいや〜と、すぐ北側にある光林寺へ。

特に観光名所のあるお寺ではありませんが、敷地内に置かれたベンチで一休みさせていただきました。


数軒隣には肉のハナマサ(業務用スーパー)南麻布店もありました。

 


ここからは、いかにもイメージ通りの「ザ・白金」な高級住宅街を縦断して、港区立郷土歴史館に向かいました。


いずれ劣らぬ豪邸が立ち並ぶエリアです。
超のつくお嬢様学校「聖心女子学院」もあります。


豪邸の中でも一番度肝を抜かれたのが、下の地図の右上に見える広大な緑色の部分。
「服部金太郎邸(ハットリハウス)」


左下の「港区立郷土歴史館」より広い敷地。
右下の「シエラトン都ホテル」よりも広い敷地。


ここはSEIKOの創業者、「日本の時計王」服部金太郎氏建築の個人邸宅です。


このSEIKOですよ。


高〜い塀の向こうには、いかにも樹齢の行ってそうな巨木が多数繁り、
「ここが公園or庭園じゃないなんて嘘でしょ?」
という雰囲気です。


👇服部金太郎氏(1860〜1934)。
お若い頃はなかなかイケメン。
画像はWikipedia&PRタイムスより。

 


👇服部邸裏門(この巨大さで裏門😅)&空撮写真。
画像はフォートラベル&ユカッセメディアより。

 


戦後はGHQに接収され、返却されたのち、服部家のお家騒動の際にセイコーホールディングスが210億円❗️で取得。
しかしあまりの規模に持て余し、2014年に300億円❗️でシンガポールの不動産会社に売却したようです。


しかし今でも何らかの手が入ることはなく、未公開のまま。
金持ちの考えることはよくわかりません。


「港区立郷土博物館」に続きます。