HSS型HSP🌏Millieの脳内世界

いらっしゃいませ。お好きな記事へどうぞ。

       

Dear students, congratulations on your enrolment.
Hope you enjoy your school life.
When we are young, we tend to think of study as an obligation.
But studying is a great right.
Exercise your rights to learn the fullest.

猫から性別が消えた日@ヤマト運輸


新しい話題でなくて申し訳ありません。


クロネコヤマト
旧キャラ(左)1991~2019/11/28(在任28年)
新キャラ(右)2019/11/29~


2019年11月29日は大和グループ創業100周年。記念リニューアルです。


旧キャラクターは、お調子者の黒猫ちゃん(オス)と、ちゃっかり者で色っぽい白猫ちゃん(メス)という設定でした。
CMの声は黒猫ちゃん:古川登志夫(うる星やつらの諸星あたる)、
白猫ちゃん:平野文(同ラムちゃん)のコンビでした。


青いアイシャドウにローズ色の口紅という「昭和な香りのメイク」も似てたんですよね~、白猫ちゃんとラムちゃん。


化粧が似ている電撃鬼娘異星人と白猫


     

うる星やつら (1) (小学館文庫)
うる星やつら (1) (小学館文庫)
小学館


そのせいもあってか、実はけっこう人気があったらしい旧キャラ。
なので、2019年暮れのキャラクター交代時、ネットは正直荒れました。

  • 表情がない
  • 感情がない
  • ロボットみたい
  • 性別もなくなった
  • 去勢手術した?
  • 猫なのにヒゲもない
  • 可愛くない

などの声が多かったですね。
掲示板によっては、結構「ヤマトホールディングスフルボッコ」状態でした。


いや、意図はわかるんですよ。性差レス社会ですよね。
白猫ちゃんはちょっと「女を武器」にしてるみたいで、令和の今の理想じゃない。
それはわかるんだけれどもね。


キャラクターは可愛くてなんぼやないかーーーーい?


いっそ、実写にすればよかったのにと私は思いました。
そう、こんなふうに。


あっ、思った以上にイイネ!


実写でイケるんじゃないの??? 

 

ついでに黒猫親子も実写化希望。




さて、今回の締めくくりトリビア。


黒猫マークの原案はコレ👇



ガセネタではありません。


港区にあるクロネコヤマトミュージアム(ヤマトグループ歴史館)にも展示されてるくらいです。
わたくし、入場して見ました。


1957年に広報担当だった清水武さん(当時44歳)の長女(当時6歳)が描いた絵だそうです。


こども画伯だった!


このミュージアムはやはり100周年記念で開館しました。



そして、入場無料なのに客に手土産をくれるという、
「盗人に追い銭」をしてくる小憎い施設です。


いえ、何も盗んではおりませんけど! 


手土産にいただいた社名ロゴ入りボールペンは、とても書きやすい逸品でございます。